失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

入院中に人間観察

入院中、暇なので人間観察。
驚いたことの一つに、新生児のママ達のおっぱいが片方だけで赤ちゃんの頭二つ分はありそうなことだ。

彼女たちの出産前を知らないので何ともいえませんが、皆さん本当に素敵なミルクタンクを持っていて、日本では大きなはずの私の胸は彼女たちのとは比べものにならないくらい小さかったです。

それから、産後のお腹も、あれ?この人これから出産かな?と思っても横にベビーカートが置いてあって、産まれた後か。。と思うこともしばしば。

そして、半数の人が帝王切開。
何故それがわかるか。

それは、白いタイツが目印。
帝王切開をした人は術後に足がむくまないように、病院から白いタイツをもらってはくのです。
白いタイツは太ももからつま先までの物で何故か足の裏の部分に穴があいているのだ。
室内履きに、サンダルを履いているので素足か白いタイツがサンダルの隙間から見える。

この人は帝王切開だな。

この人は、帝王切開じゃない。

と、病院内を1人で散歩しながら観察していました。

それから気付いたこと、
病室にもベットにも、一切患者の名前が記載されていないこと。
唯一、新生児の手首とベビーカートに名字が記載されているのみ。

それでも、どの看護婦さんも間違えずに私の名前を呼んでくれた。

ちょっと驚いた。

ブログランキング参加中。こしひかり、うまいのぉ。応援クリックお願いします。
[人気ブログランキング]←健闘中、トロフィー保持できるか?!
[FC2ブログランキング]←1位キープできるかな???

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/04/11(金) 13:44:52|
  2. ○ドイツで出産
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。