失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

家の検査

以前住宅の管理会社から家の検査の知らせが来たが、今日がその家の検査をする日。

相方は、朝からそわそわしながら、いろいろ片付けをしていた。

ヒヨコと私はもちろん夢の中。(笑)

起きたら、工具だけが廊下に置いてある状態になっていた。


予定時刻の14時過ぎに管理会社の人が来た。

相方が対応し、玄関先で自己紹介し、管理会社の人が中に入ろうとしたときに、相方が

「このスリッパを履いて中に入ってください。」

とスリッパを勧めると、管理会社の人は一歩下がり

「えっ。。靴を脱がなければいけないのなら、ここで話しましょう。」

と言い、二人は玄関先で話をして、家の検査は終了した。

本来なら、一部屋一部屋を見て回るのだが、靴を脱いだ状態で何か事故(例えば、棚のものが足に落ちた。とか、ガラスを踏んでしまった。など)が起きても労災がきかないので靴を履いたままで居られる玄関先で済ませたそうだ。

私がドイツで誰かの家に行くといつも靴はどうすればよいか訊いてしまうが、こちらはどんな家でも土足で入っていくのが普通。
昨日、助産婦さんと研修中のその娘が来たときに、スリッパを勧めると、助産婦さんはサンダルなので

「はい、はい。」

と履いたが、娘は雪が降っていたのでブーツ!脱ぎ履きが大変だったようで、今日は靴の上から履くビニールを持参していた。

これは、大きな文化の違いですね。

日本では、土足で家に上がるのは、猫と泥棒だけだけどね。

と、言うことで今日は良い勉強になりました。

家に上がってほしくない人には、玄関でスリッパを勧めよう。


ブログランキング参加中。応援クリックお願いします。
[人気ブログランキング]←健闘中、トロフィー保持できるか?!
[FC2ブログランキング]←1位キープできるかな???

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2008/04/08(火) 15:24:18|
  2. ∵ドイツで家探し&引越し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。