失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最後の産婦人科の診察に行ってきました!

女医さんも先週には予想もしていなかった、今日の診察。

看護婦さんも、もう今日は私は来ないと思っていました。

私が、予約の十時に来院すると皆。

「あれ?まだ産まれていなかったの?」

と言うので

「どうやら、この子は冬には産まれたくないようです。」

と言った。
ドイツはここ数日冬に逆戻りしています。今朝は雪が積もっていました。

すぐに心音を取る部屋に、そして23日に陣痛が8分から10分おきにきたので、出産する病院に行ったけれども、その後陣痛が消えたきり産まれる気配のないことを告げた。

今日の心音でも陣痛はみられなかった。

こればかりは、女医さんもいつ産まれると言えないけれども、このまま陣痛が来なくても妊娠糖尿病患者なので28日の出産予定日には出産する病院に行って、陣痛促進剤などを使い28日に産むそうです。

ブログランキング参加中!待ちぼうけーー。応援クリックお願いします。
[人気ブログランキング]←毎日健闘中。またトロフィーつくかな?
[FC2ブログランキング]←1位キープできるかな?こちらもクリックお願いします。

今までのドイツでの妊婦記事は、まとめてこちらから読めます。→ドイツで妊婦生活


テーマ:妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2008/03/26(水) 16:01:26|
  2. ○ドイツで妊婦生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。