FC2ブログ

失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

我が家の新車

まだ産まれませんが、今日は我が家の新車を紹介します。

赤いベビーカーです。

babywagen1.jpg   babywagen2.jpg

左の写真が日本で言うA型タイプになると思います。
両方とも上の部分が取り外し可能でこれらはチャイルドシートになります。
普通は、右のものがあれば十分です。

 babywagen3.jpg

1歳くらいになったらこのB型を使います。

本当は、スペインのJaneと言うメーカーのベビーカーが欲しかったのですがかなり妥協して、Janeの半値のこのベビーカーに。。。それでも義母には高い!と文句を言われましたが、義母がお金を出すわけでもないので、これが良いんじゃないかといろいろカタログと値段を見せてくれましたが、これだけは一歩も譲らず購入しました。

譲れない点、
1.タイヤが大きいこと→歩道がわざとがたがた道になっているので小さいタイヤではガタガタ揺れてしっかり動けない。

2.10kg以下なこと→タイヤがしっかりしているせいかほとんどのベビーカーが10kg以上、中には15kgや18kgなんてのもあります。子供を乗せたら軽く20kgを超します。駅の階段にはエスカレーターやエレベーターが設置されていないところが多いので1kgでも軽い物。

3.赤ちゃんを寝かせたまま取り外し可能な入れ物が衝撃に強い素材であること。

この3点が私たちの譲れない点。
特に3は、生後一ヶ月で片道12時間のフライトをするにあたって絶対必要な物でした。
それで選ばれたのがこの1台3役のベビーカー。
お値段は、5万円くらい。。。高い!けれども安全を買ったと思って。。。

土台がアルミニュームで出来ているので、一番重いA型タイプでも8kgです。

ドイツでは雪が降ろうが雨が降ろうが、1日1時間くらい外を散歩しなくてはいけないと言われているので大活躍してくれることでしょう。

ブログランキング参加中!応援クリックお願いします。
[人気ブログランキング]←毎日健闘中。またトロフィーつくかな?
[FC2ブログランキング]←1位キープできるかな?こちらもクリックお願いします。

今までのドイツでの妊婦記事は、まとめてこちらから読めます。→ドイツで妊婦生活

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/03/25(火) 23:27:10|
  2. ○ドイツで妊婦生活