失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あぁ、日本のお風呂が恋しい

ぬるいお風呂につかるのが、リラックスに良いと言われて、たまに入っているがやっぱり肩までつかれるお風呂に入りたーーーーーい!!

きっと日本の湯船って独特の形なのかもしれない。

狭い家事情でも、肩までつかれる工夫のされた湯船なのかも。

と最近思う。

こちらのお風呂は、長く120センチくらい。
背の高い人でも足が伸ばせる様になっているのだろう。

深さは、水深40センチくらいになる程。浴槽から水がこぼれないようにそれ以上の水が入ると排水溝に流れるようになっているのでそれ以上は水が入らない。

そんな湯船で毎回、肩までつかろうと頑張る私。

まずは上向けに寝っ転がってみる。

おしり隠れて、腹隠れず。

じゃ、横向きに寝っ転がる。

縦に半身お湯につかるが半身外に出る。

それでは、お腹が床につかないように注意しながら下向きに。

腹隠れるが、おしり隠れず。

結局どうやっても体全部は隠れない。

あきらめて、上向きでお湯につかる。

大きなお腹だけがぽこっとお湯から出る。

なんだか、カエルが背泳ぎをしているみたいだ。

もう一つ不満なのが、洗い場がついていないから、湯船につかりながら湯船の中で頭とか洗わなくちゃいけないこと。

浴槽の長さ、そんなにいらないから、別にシャワーもつけてくれればよいのに。。。

って、そんな両方ついているのはお金持ちの家だけ~。

「ホームシックにかかることない?」

と訊かれるが、決まって応えるのが

「日本食と日本のお風呂が恋しいです。」

と応える。

まぁ、2ヶ月後には日本でたらふく日本食を食べ、のんびり湯船につかっていることでしょう。

ブログランキング参加中。明日は、産婦人科だ。応援クリックお願いします。
[人気ブログランキング]←健闘中、30位以内維持したい。
[FC2ブログランキング]←1位キープできるかな???

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/03/15(土) 22:14:06|
  2. ○ドイツで妊婦生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。