失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

血管が細いのが欠陥です

昨日、今日と続けて病院に、昨日は陣痛テスト、今日は血液検査。

いやはや。毎日大変です。

って、大変なのは私ではなく、血管を探してくれる人。

私のベーコンのような腕から細い血管を探すのはとっても大変そうです。

昨日は、陣痛と同じ状態を起こす点滴をしました。

ベットに横になりCDGと言う心音を計る機械にかかりながら待っていると、女医さんと研修医の人が私の血管に針を刺しに来ました。

研修医の人が

「私が針を刺しますねぇ」

と言ったので

「はい、いつも難しいって言われるけれども頑張ってください。」

と言うと、私のベーコンを見ながら、

「本当に難しそうだね。」


と言いながら、5センチ以上の長い針が二本ついた点滴用の針を刺しました。

イテ、イテ。。。

と思ったら

「あら、あら、あら。大変!」


と研修医。

「ゴメンナサイ。服汚しちゃったわ。」

と言う、

「別に洗えばいいから良いですよ。」

と言うと、

「それにしてもひどい汚れよう。本当にゴメンナサイ。」

と言う。私は見えないので洗えばよいからと繰り返す。

助産婦さんが入ってきて

「これはひどすぎるわ。針を打つ前に最低でも紙とか置くべきだわ。」

研修医がこのことをどこかから戻ってきた女医さんに伝えると、
「そういうこともあるからたくさん練習するのだから、良いのよ。」

と言っていた。

私は全然気にしていなかったが、助産婦さんがとても気にしていて、2時間の点滴中も

「この服どうしようかしら」

とずっと言っていた。

結局、私は帰りにこんな服を着て帰ってきた。

huku.jpg


ドイツのお医者さんの着る白衣。

私の服は、脇腹のあたりが直径20cmの円上に血で汚れていた。

そして、今日。

糖尿病の病院で血液検査。

血管がなかなか出ないし、血も出ない。

ふつうの人の倍以上時間がかかって採取した血はドロドロ。。。。
担当の人が振って見せてくれた。
ゼリーみたいに血が固まって動く・・・

大丈夫だろうか。私の体。

きっと、昨日、文字通り出血大サービスをしてしまったので、今日の分が足りなかったのだろう。

再検査かな。。。

ブログランキング参加中。毎日鉄分の薬のみながら、血液抜いてちゃ意味ないだろう。応援クリックお願いします。
[人気ブログランキング]←健闘中、30位以内維持したい。
[FC2ブログランキング]←1位キープできるかな???

テーマ:妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2008/03/13(木) 10:19:19|
  2. ○ドイツで妊婦生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。