失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3月8日は何の日?

昨日は、なんとなく相方が花を買って帰ってきそうな気がしていた。

なぜなら、私の機嫌が数日悪かったから。。。

予想的中。帰宅した相方の手には花が。
でも、花束だ。

0308.jpg


何だ?

どうした?

とぽかーーーんとしていると、相方が

「今日は何の日だ?」

と言う

は??
何の日?バレンタイン?結婚記念日?クリスマス?出産予定日?

と、浮かんだが出てこない

すると、相方が

「今日は、3月8日。国際女性の日だよ。知らない?」

「へぇーー。そういえばクラーラに聞いたことがある。でも日本では有名じゃないよ。」

確か、3年前にミュンヘンでオーペアをしていたとき、ハンガリー人のクラーラから初めて”国際女性の日”というものがあることを聞かされた。

Wikipediaでは、国際女性デーについてこう書かれている

1904年3月8日にアメリカ合衆国のニューヨークで、女性労働者が婦人参政権を要求してデモを起こした。これを受けドイツの社会主義者・クララ・ツェトキンが、1910年にコペンハーゲンで行なわれた国際社会主義者会議で「女性の政治的自由と平等のためにたたかう」記念の日とするよう提唱したことから始まった。

国際女性デーにちなむ最大の事件は、1917年にロシアで起こった二月革命であろう。国際女性デー(当時ロシアで使われていたユリウス暦では2月23日にあたる)に首都ペトログラードで行われた女性労働者を中心としたデモは、男性労働者、更には兵士を巻き込んだ大規模な蜂起となり、最終的には帝政を崩壊に追い込んだ。

日本では1923年3月8日、社会主義フェミニスト団体赤瀾会が初の集会を開催。国連は1975年(国際婦人年)の3月8日以来この日を「国際婦人デー」と定め、現在は国連事務総長が女性の十全かつ平等な社会参加の環境を整備するよう、加盟国に対し呼びかける日となっている。2000年には、国連人権高等弁務官のメアリー・ロビンソン(Mary Robinson、アイルランド初の女性大統領)が21世紀に向けて「女性が権利の獲得に向けたこれまでの歩みを祝うと同時に、女性被害者は、いまだに跡を絶たないことを想起する日」であると言明する文書を発表した。イタリアでは女性が互いにミモザ(ギンヨウアカシア - Cootamundra wattle)の花を贈り合い(もともと男性が女性に贈る習慣がある)、この季節を迎えると街中にミモザの花がみられる。


と言うことで、花束を持って帰宅した相方でした。

ドイツでは、毎年、バレンタインデーやクリスマスのように普通に行われている行事のようだ。
空港を利用する女性客には1人1本ずつバラが配られたそうです。

きっと、こうやってドイツ人女性(+私)はさらに強くなっていくのでしょう。

とは言え、女性の強い国に住んでいながらも今、私たちの住んでいる環境は70%、いや80%はイスラム教徒と言ってもよい環境の中にいる。

公共施設の注意書きも、ドイツ語の次に英語が来るのではなく、トルコ語、そしてアラビア語だ。

スカーフをかぶり独特な格好をした人たちも多い、ドイツで生まれて育ったであろう若い女の子達も服装は流行の格好をしているのに頭にはしっかりスカーフをかぶり、なるべく肌の見えない格好をしている子達も半分くらいいる。

イスラム教徒の女性は、宗教柄極端に家族以外の男性との接触を嫌う。

語学学校があるからと言う理由でこの町に引っ越してきたが、語学学校のクラス分けも、イスラム教徒の女性が気軽に受講できるよう女性専用のクラスがある。またその女性用のクラスは母国で一切学校に通ったことのない人のために、字を書く練習からするクラスも多い。

女性にもあらゆる特権を!と考えるこの町。母国で男性に強いられている女性に自由を!と色々な面から行政が策を考えているが、この政策でかわいそうな思いをしている人たちもいる。
それは、相方を含めたドイツ人愛妻家達。

相方のように、産婦人科の検診も出産準備クラスも全てに一緒に参加するドイツ人夫(パートナー)達、前回の出産準備クラスで話題になったのが、マタニティー水泳に愛妻家達が参加できない!と言うことだ。

理由は、イスラム教徒の女性が申し込みをしても、初回に来てドイツ人男性が一緒にクラスを受けると知ると2回目からは来なくなってしまうことが多いからだそうだ。

男女平等をたてるとイスラム教徒の女性が参加できない。女性を尊重すると愛妻家が参加できない。

出産準備クラスのパートナー参加は、現在自由参加だが、数年後には全員参加になり参加費用は100%健康保険でカバーされることになると言われているが、どうなることでしょうか。

ブログランキング参加中。ただいま、陣痛の予行練習中。。応援クリックお願いします。
[人気ブログランキング]←健闘中、30位以内維持したい。
[FC2ブログランキング]←1位キープできるかな???

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2008/03/09(日) 05:06:56|
  2. ・ドイツ的?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。