失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

実は、文章の組み立ては上手いんです!

日本語勉強中の相方。

ひらがなは、未だに怪しいけれども、耳がよいのか、語学習得のセンスが良いのかわかりませんが、自分の知っている単語と文節を使って、上手に文章を組み立てます。

接続詞を教えれば

「ワタシハ トイレニ イキマス、 ナゼナラバ オナカガイタイ デス。」

と言ってトイレに行ったりします。

そして、最近は「お願いします。」の使い方を習得中。


お願いします。

って良く考えてみるといろいろな使い方がある。

「私は、○○です。よろしくお願いします。」

「・・・・・・・・・・してくださるようお願いします。」

「・・・・・をお願いします。」
これらの使い方は、テキストなどにも出ているので比較的使いやすいし、理解しやすいらしい。

でも、何か物を渡して何かをして欲しいときに使う

「お願いします。」

は、主語・述語・動詞を常に文章に組み込む言語を話す相方には難しいようだ。

この「お願いします。」に全ての意味が入っている。

「次の人に渡してください。」

だったり

「おかわりを下さい。」

だったり。


母国語だから気にしないで使っているけれども、私たちだってただ物を渡されて

「お願いします。」

と言われても何をしたらよいのだろう?と思うことだってある。

その「お願いします。」を相方は最近は良く使いこなせるようになった。

「おかわりは?」

「ハイ、オネガイシマス。」

とかだ。

それから、どこで覚えたかわからない言葉が突然出て来る。


先日は、うるさくなる目覚まし時計に向かって



「ウルサイ ダマレ!」



非常に驚いたが、的を得た言葉だ。(笑)


どこで覚えたのかと聞いてみると

韓国ドラマ「チャングムの誓い」でチェさんぐんがよく使っていたのをまねしてみたそうだ。

そして、使い方はあっているかと訊く。

まぁ、人に対して使うなら問題ないだろう。

そのうち、私に「ウルサイ ダマレ!」と言うに違いない。


ブログランキング参加中。今度は、どんな言葉を覚えてくるのだろうか。応援クリックお願いします。
[人気ブログランキング]←健闘中、30位以内目指してます。
[FC2ブログランキング]←1位キープできるかな???


テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2008/03/01(土) 14:10:32|
  2. ☆相方の話
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。