失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ベットのカバーのサイズに注意

先日、義母とベビーベッドの準備をしていたときのことだ。

義母は、掛け布団と枕のセットを数日前に購入し、カバーは相方の妹からのお下がり数セットを持ってきていた。

そして、私はIKEAで購入したカバーを2セット用意していた。

義母は、帰宅前にベビーベットだけは完成しておきたかったようで、掛け布団のカバーをつけるように言われたので、まず私の持っていたカバーを出した。

すると、IKEAのカバーは横幅が余りすぎる。

そこで、相方の妹のをかけてみる。

今度は、縦がきつい。

義母は、自分が持ってきたのは合うと思っていたので、私が子供部屋を去った後、義父に

「ちくしょ!!」

とまたもや爆発していた。

相方の妹の子供は、下の子が8歳だ。
この8年間で、掛け布団の規格が変わったのかもしれない。

これを教訓に、ベットカバーは、サイズをよく見て購入しなければ。

ブログランキング参加中。順調に片付け中。応援クリックお願いします。
[人気ブログランキング]←めざせ40位以内。
[FC2ブログランキング]←1位キープできるかな???

今までのドイツでの妊婦記事は、まとめてこちらから読めます。→ドイツで妊婦生活

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/02/26(火) 20:00:39|
  2. ○ドイツで妊婦生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。