失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

朝からイライラ

もーう、今朝は本当にイライラした。

何にかというと、血糖値を計るのにだ。

毎朝、指の腹に刺す針を交換する。
どうやら針が不揃いらしい。

何回もドキドキしながら、シャーペンのようなノック式のものを使って針を刺すが、穴が開かない。
刺す針の深さを変えられるので深く入るように設定するが駄目。
新しい針に交換するが駄目。
結局、2回針を交換し、10回目くらいにしてようやく血が出てきた。

と、思ったらあまりにも時間がかかったため本体側の電源が自動で切れている。。。
すぐに電源を入れたが、先ほど出ていた検査紙は使用済みと判断され、はき出されて、また電源が切れた。
もう一度、電源を入れると、機械の動く音がしたと思ったら


画面に


END




検査紙がなくなったことを示す表示が。。。。

あ。。。と思いながらも、新しい検査紙のロールをセット。

さて、血糖値を計るぞ!と思ったら血は乾いていた。。。。
指を押しても血が出ない。

また最初からやり直し。

指の腹に針を刺す。
2回目で血が出て、いつもどおりにやっと血糖値が計れた。

毎回、こんなことをやっているが今日は最悪だと思った。

これで、血糖値高かったらかなりショックだったと思う。


ブログランキング参加中。針を刺した回数だけランクが上がればいいなぁ。応援クリックお願いします。
[人気ブログランキング]←30位目指して健闘中。
[FC2ブログランキング]←1位キープ中。もう丸2ヶ月頑張ってます。

今までのドイツでの妊婦記事は、まとめてこちらから読めます。→ドイツで妊婦生活

テーマ:妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2008/02/05(火) 06:56:20|
  2. ○ドイツで妊婦生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。