失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ひらがなをよむ れんしゅうちゅう

最近、いろいろと忙しいのでちょっと滞っていますが、相方は順調(?)にひらがなを読む練習をしています。

読む練習を始めた頃、アンパンマンカルタを使って五十音順に覚えているものだけでもそろえてもらって残ったのが、これ

karte2.jpg


どうやら、えの段が苦手のようです。
あとは、日本の子供たちと同じ、ね・れ・ぬ・めの区別が難しいようです。
結構、勘で並べているところもあるようで、毎回残る文字が微妙に違います。
最初のときに、

「わからない文字は、あいうえおひょうを見てそろえてもいいよ。」

と言うと、何度もあいうえおひょうとカルタを見比べてそろえていました。それでも、わからない文字があるようで、私のところに来て

「ねぇ、この2枚はどうしても同じのがないよ。」

という

「そんなことは、絶対無いよ。カルタだから「ん」がないはずだから、足りないって言うのはわかるけれども、あまることはありえないよ。」


と言いつつ、残っている2枚を見ると


ふ・り

この2文字を見てちょっと納得。

ふ・り・ゆ・そ・さ・きは、書体によって多少異なる。

このカルタのふ・りは、一画一画離れているが、あいうえおひょうの方はつながっていました。

そういえば、以前にこんなことがありました。

ドイツから帰国し、車で和菓子屋さんの前を通ったときのこと

和菓子屋さんの前に緑色の旗がゆらゆらと風になびいていて、裏返しだったけれども、その文字をボソっと読んでみました。



くさもさ




くさもさ、くさもさ?。。。くさもさって何だろう?


くさもさ。。。新しいお菓子か?くさもさ。。。と考えていてふと気づきました。





あ!


くさもちだ!


と。

裏文字だったとは言え、くさもちを何故くさもさと読んでしまったのだろう。
裏から間違って読んだら、「くちもさ」と読むのが普通だろうが。。。

相方の今のブームは、いろいろな商品のひらがなを読むこと。
わからない文字は、ひそひそとあいうえおひょうを見に行き、私にひらがなを読んでくれます。
でも、さ・きは、よく戸惑っています。


ブログランキング参加中。頑張れ相方!次はカタカナじゃ!応援クリックお願いします。
[人気ブログランキング]←ただいま、健闘中。
[FC2ブログランキング]←1位キープ中

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2008/02/01(金) 13:26:06|
  2. ☆相方の話
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。