失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ティッシュペーパー

ドイツは、合理的主義だからとか。
ドイツ製のものは丈夫だから。


などと、今まで何度か聞いたことありませんか??


初めてドイツに来て驚いたのが、ポケットティッシュの厚さ。

レストランの紙ナプキンと同じかそれより厚いと言っても良いだろう。

それから、日本では当たり前のように各部屋に1つは置いてあるボックスのティッシュペーパーがない。

「ちょっと何かふくもの持ってきてーーーー!!!」
ってなったときに、すぐに出て来るのが、キッチンペーパーかトイレットペーパー。


ふだん普通にあるものがないのはとっても不便だ。

商品としてちゃんと売っているが、まだ庶民になじまれていないようだ。

ポケットティッシュは、よく目立つところにまとめ売りされているが、ボックスティッシュは、目に付かないところにばら売りされている。

まぁ、それは良いとして。


ティッシュが厚いからか、何度も使えるようで
ティッシュで鼻をかんでは、ズボンのポケットに入れ、
また鼻が出たら、そのティッシュをポケットから出して使う。
の繰り返し。

何日同じティッシュを使っているのかわからない。

私の相方も、ティッシュをポケットにすぐしまう。

だから、Morango家の掟

家に帰ってきたら、ポケットの中身を空っぽにする!

家では、ティッシュはボックスティッシュを使い、使ったらすぐにゴミ箱へ捨てる。

だけど、うん十年の習慣ってなかなか抜けないもので、ティッシュを使うと家でもすぐにポケットにしまう。



  1. 2007/06/04(月) 13:41:16|
  2. ・ドイツ的?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。