FC2ブログ

失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

ふえる竹炭

我が家では、ご飯を炊くときに竹炭を入れて炊いている。

鍋でご飯を炊くのですが、私がご飯を炊くとなぜか失敗する確率が高いので、もっぱらご飯を炊くのは相方の役目!

でも昨日は、久しぶりに私が炊くことにした。

お米をといで、水加減をし、竹炭を入れようと竹炭の入っている半透明の入れ物を見た。


心なしか、竹炭が増えているような・・・・


と、思いながら入れ物の蓋を開けて、竹炭を一つ取り出した。それから


ニヤッ


としてしまった。

竹炭の下にある物体があったのだ。


その物体とは、






昆布ーー







思い起こしてみれば、前回相方が手巻き寿司を用意してくれるときに、私が竹炭と昆布を渡して、

「これも一緒にご飯に入れて、ご飯炊いてね。」

と言ったのだ。
その時の昆布だ。


そういえば、あの時。

相方「ねぇ。この竹炭じゃなくて、なんだっけこれ?」

「昆布だよ。」

相方「そう、それ。昆布。この昆布、ご飯炊いたら破れちゃったよ。」

「大丈夫だよ。」

と言ったのを覚えている。

私は、昆布は切れても、もう使わないから大丈夫と言う意味だったが、相方は竹炭と同様何度も使用するのに、1回で切れちゃったからどうしよう。と思ったようで、その所々切れた昆布は、丁寧に元の四角になるように乾燥されて、竹炭の入っている入れ物に入れられていました。

相方にそのことを言うと

「”昆布を入れてご飯を炊いて!”とは言われたけれども、昆布を捨ててとは言われてないよ。」

と、言っていました。

はい、その通りです。私の言葉が足りませんでした。


ブログランキング参加中。ふえる竹炭、ランキングはあがる?応援クリックお願いします。
[人気ブログランキング]←ただいま、健闘中。
[FC2ブログランキング]←1位キープ中、今日も維持できるか??

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2008/01/29(火) 12:58:43|
  2. ・我が家の日常生活