FC2ブログ

失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

8回目の診察

出産準備クラスや、糖尿病の専門医に通ったり、結構バタバタしていたので、忘れそうになりましたが、今日は8回目の診察がありました。

月曜日だったのでかなり混んでいて、ドイツでは待合室に入るときに、待合室にいるほかの患者さんたちに、

「ハロー」
「おはよう」
「こんにちは」


などと、軽く挨拶し入り、帰るときは

「さようなら」
「お先に」


と言って帰るが、それに対応するのが面倒くさいほど入れ替わりが激しかった。

30分程待って、尿検査、そして赤ちゃんの心音を取った。

ド下手な看護婦さんに、

「雑誌でも読む?それとも寝る?」
と言われたので、即座に

「寝ます。」

と、応えた。看護婦さんは相方を呼んできてくれ、相方は雑誌を読み、私は寝た。。。
たぶん軽くいびきをかいたと思う。(笑)
45分くらい心音を取った。今日は長かった。きっと待合室のいすがいっぱいなのでそこで待たせておいたのだろう。

その後、血圧と体重測定。
毎回、看護婦さんによって体重計の読み方が違う。今日の人は必ず1キロ多く測定する人。
他の人は、半端は切り上げ、切り下げで誤差はあっても500gくらいだ。
今日も1キロ多く測定された。

女医さんは、妊婦の体重はどうでもいいと言っていた。
肝心なのは、赤ちゃんの体重が平均標準であれば、15キロ増えようが、5キロ増えようが、増えまいがかまわないそうだ。だから、私の体重が増えないのもそれはそれで良いそうだ。
相方は、結構気にしているのですがね。私、本人は妊娠自然ダイエットだな。とお気楽、極楽じゃ。

エコーは、もう最後までしないようだ。
今日も、触診のみ。
頭は下を向いているし、子宮は閉じているし、とっても良い状態。この数日の血糖値表を見ても良い数値なので、女医さんは「うれしいわ」と言っていた。

帰り際に、次回からの予約を入れてもらったが、あと3回。
出産予定日2日前が最後で、あと3回なのだ。

あと、3回かー。とちょっとさびしく思った。

日本の従姉妹に言うと、
「あと50日ちょっとなのに?たったの3回??日本では、出産前は週1回ペースで病院に行くんだよ。」

と、言われたので、相方に相方の妹に電話して訊いてもらった。

彼女自身、あまり記憶にないけれども、週に1回ではなかったそうだ。

次回の診察は、2月21日。これまた、間が空くなぁ。

まぁ、その間に、糖尿病の専門医や、出産準備クラス、それから出産する病院に面接に行ったりする。

それに、引越しもあるので、すぐに出産予定日になってしまいそうだ。


ブログランキング参加中。ぽちっとお願いします。
[人気ブログランキング]←毎日健闘中。
[FC2ブログランキング]←1位キープ中。2位との差がちじ待ってきたーー!!こちらもクリックお願いします。

今までのドイツでの妊婦記事は、まとめてこちらから読めます。→ドイツで妊婦生活

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

  1. 2008/01/29(火) 00:13:02|
  2. ○ドイツで妊婦生活