失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

IKEA様様

先日、引越しが延期になった事を書いてから2日。

やっと、事が順調に運びそうだ。

日本のサービスに慣れていると、ドイツのサービスが無性に腹正しくなってくる。

まず、どこに電話しても電話に出ない。

それから、ちょっと大きな会社やお店などになると、有料のサービス専用の電話番号を引いている。日本じゃ、無料だー。

そのくせ、たらいまわしにされて、5分とか待たされる、その間も課金される。たまにそのままでないこともあるので、切ってしまいますがね。
まぁ、そして、言われるのは、だいたい

「わかりません。」

だ。有料電話は安いところで1分6セント、高くて20セント。

ドイツ国内固定電話無料を申し込んでいる、私たちにとってその有料電話は高い。
だって日本への国際電話だって、1分1セント前後でかけられるのだから。。。

不動産屋は、固定電話だが、主要人物は本当に出ない。
伝言してもらっても、全く連絡ない。しまいには、

「○○さんは、今日の16時~17時くらいには、いると思います。もし、いなかったら明日も出社するので朝8時過ぎに電話してください。」

と言われ、その日の16時~17時の間に鬼電。それでも出ないので、次の日の朝電話すると

「○○さんは、有給休暇を取っています。」

と、、、、、、本当に信じられません。有給休暇は事前申請なんだから。。。

結局、不動産屋とは、あれから連絡が取れていませんが、キッチンの配送をどうにかしなければいけないので、IKEAに電話したけれども、音声メッセージだけが流れるだけで、どうにもならないので、直接IKEAに行ってみた。

IKEAでは、荷物がどうなっているか、調べてもらうと、もう購入したお店からは出てしまい中央倉庫からの配送になるので、後から新しい配送日時と倉庫代の確認の電話がくると言われた。

倉庫代は、1パレット1日2.5ユーロ。
3パレットあるそうなので、1日7.5ユーロで、15日分支払わなければならない。
2万円くらい。一つ棚が買える値段だ。

キッチン購入には、ローンを組んだ、商品の引渡しが遅くなるので、返品・交換があった時に対応が出来るように、ローンの開始日も遅らせてもらうように手続きをするように言われ、手続きに行くと、前回手続きしてくれた、おばちゃんがいていろいろ親切にしてくれました。
どうやら、そのおばちゃんが口を利いてくれたようで、数時間後にかかってきたIKEAからの電話でなんと延長分の倉庫代が無料になりました。

前回、帰り際にそのおばちゃんに私がおばちゃんの名字はどうに読むのか訊いたのを覚えていてくれたようです。ポーランド出身のおばちゃんだったのでczをどうに発音するのかなぁと思ったのが吉と出たようです。

通販で注文した、ベットも1週間配送を延ばしてもらい。
義父母は、いつでも出発できるように準備万端だし。

あとは、不動産屋だけですね。

まぁ、どうにかなるでしょ。


ブログランキング参加中。
[人気ブログランキング]←ただいま、健闘中。
[FC2ブログランキング]←1位キープ中

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/01/27(日) 13:01:18|
  2. ∵ドイツで家探し&引越し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。