失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

飛行機の騒音

私たちは、フランクフルト空港の近くに住んでいる。

でも、離陸するのが見れるくらいで、隣の町のように頭上を飛んでいく場所ではないので、たまに夜中に飛行機が飛んでいったな!って思うほどでまったく気にしなかった。

しかし、この1ヶ月くらい、1日中飛行機の離陸の音がする。

先日、相方に訊いてみた

「ねぇ、最近飛行機の音がよくすると思わない?滑走路とか変わったの?」


相方「滑走路は変わってないと思うけれども、音がするようになったよね。どうしてかな?」

「何か、建物とか無くなったとか?」

相方「それはないなぁ。改装工事はしているけれどね。」

「そっかー。じゃ、もしかして冬になって公園とかの落葉樹の葉っぱが落ちて、さえぎるものがなくなったからかな?」

相方「あーー。そうだね。それは考えられるよ。騒音防止や防風とかのために滑走路の周りは、森林になっているからね。そんなこと考えもしなかったよ。」

「そう考えると、葉っぱってすごいねー。それにさ、葉っぱは落ちても木は残ってるから、まだこのくらいの音で収まってるんだよね。」

と言うことで、私たちの飛行機の騒音問題は、解決いたしました。

きっと日本だったら、防壁などを立てて音を防ぐのだと思いますが、美観も環境も考えるドイツは、落葉樹で音を防ぎ、また鳥やウサギ、リス、イノシシなどが共存できるようにしているのだな。と思いました。

ブログランキング参加中。ぽちっ、ぽちっと一つずつクリックお願いします。

[人気ブログランキング]←毎日健闘中。
[FC2ブログランキング]←1位キープ中。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2008/01/21(月) 19:25:44|
  2. ・ドイツ的?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。