FC2ブログ

失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

出産準備クラス 1回目

初めての出産準備クラスがありました。

19時からで、5分前くらいに助産婦さんの家につき車から降りると、ほとんど同じくらいに他の3ペアも車から降りてきました。

でも、19時過ぎても助産婦さんが来ない。
忘れちゃったのかな?
といいつつも皆外で待っていました。
結局15分以上遅れて助産婦さんは帰ってきました。

助産婦さんは車から降りながら、本当にごめんなさいと言って、一人ずつあいさつの握手をしました。

中に入り、すぐにマタニティー体操を始めました。
内容は、ラジオ体操第一を簡単にしたような感じで、
ラジオ体操って良く考えられているんだなぁ、と思いました。

その後、二人で手をつなぎシーソーのように交代で立ったり座ったり、一緒に立ったり、座ったりを繰り返しました。
その他にも、四つんばいになって足を上げたり、立って腰を回したりと45分くらいした後、床に座り、自己紹介をしました。

名前と年齢、妊娠何週目か、何人目の子供か、などを簡単に言いました。
皆、初めての妊娠で、相方は一番年上で、最後に自己紹介したので自分で「おじいちゃんです。」と言っていました。
4組いたのですが、そのうち2組の男性は助産婦さんに妊娠何ヶ月?と突っ込まれていました。
ビール腹ですね。

後半は、日本だと母子手帳になると思いますが、こちらでは母手帳が妊娠すると配られ、2回目の妊娠まで使われる手帳を見ながら説明が行われました。

1ページ目から説明があり、お医者さんの書いた略語や専門用語についての説明などをしてくれました。
私の女医さんは他のお医者さんより、細かく記入してくれていたようでした。
でも、エコー写真は、今までで2枚しかもらっていません。他の人は5枚くらいあって、ちょっとうらやましかったです。

今回は4組でしたが、本当はもう一組いるようですが、妊婦さんが入院しているので、パートナーだけが来るわけに行かないので、今回はお休みらしいです。

簡単な体操でしたが、いつも使わない筋肉を使ったようで早くも筋肉痛になりました。

ブログランキング参加中。ぽちっとお願いします。
[人気ブログランキング]←毎日健闘中。
[FC2ブログランキング]←1位キープ中。

今までのドイツでの妊婦記事は、まとめてこちらから読めます。→ドイツで妊婦生活

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

  1. 2008/01/16(水) 23:30:23|
  2. ○ドイツで妊婦生活