FC2ブログ

失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

ちぐはぐな靴

私は、カンペールと言うスペインのメーカーの靴が好きだ。
特にツウィンズと言う、左右非対称の柄の靴がお気に入り。

今日は、久しぶりにその靴を履いた。
靴を履いているときに、ふとドイツ国際平和村で働いていたときのことを思い出して、1人でニヤッとしてしまった。





平和村で働いているときは、スニーカーを何足かを、履き回していた。
その中に、カンペールのツウィンズの靴もあった。

私が、ある日その靴を履いていくと、担当ではなかったがアフガニスタンの6歳くらいの男の子が私のところに来て言った。

「ねぇ、またその靴はいてるの?
びっこでかわいそうだからウラに言って、新しい靴をもらったらいいよ。」


と、その子は、前から私の靴が気になっていたようだ、でもその日ばかりは我慢できなかったようだ。

思わずニヤニヤしてしまった。

平和村では、靴が壊れたり小さくなったときに新しい靴が支給される。

その子は、私たちも子供達と同じで服や靴が支給されると思っていたのだろう。

ウラとは、職員の責任者と言えばいいだろうか。

その子なりに、考えたのだろう。子供達は、担当の職員に言えばいい。

だけれども、職員は誰に言えばいいだろう。と。

私は、その子に

「わかった。今度、新しい靴をウラからもらうね。」

と言った、子供達は、私たちの行動や服装をよく見ている、こんなことで、子供達を悩ませてはかわいそうだと思い、仕事ではその靴を履かないようにした。

きっと、この靴を履く度に思い出すのだろう。


ブログランキング参加中!応援クリックお願いします。
[人気ブログランキング]←頑張ってます!!
[FC2ブログランキング]←1位キープ中!ダンケ、ダンケ。

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/01/11(金) 19:32:06|
  2. ドイツ国際平和村