失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ございました。」

日本語独学中の相方。

昨日、仕事から帰ってくると、仕事での話をし始めた。

「今日、日本人の男の人にアケマシテオメデトウゴザイマスって言ったら、ございました。って言われたけれども、違う言い方?」
と言う、

「あはっ、それは過去形だね。」

と私、

「じゃ、本当に新年の2、3日だけで後は使っちゃいけないんだね。」

と納得していました。シンネンアケマシテ、オメデトウゴザイマスで、私から2、3日と言われたけれども、本当にそうなのか使ってみたらしい。

日本でなら、知り合いなら1月中に初めて会ったら
「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」
と言うけれども、仕事での挨拶に使うのは1月3日くらいが無難ではないかと私は思う。
難しいところだ。

でも、「ございました。」と言われたのだから、もう言うべき言葉じゃないかも知れない。


難しい、難しい。


ブログランキング参加中!今日も応援クリックお願いします。

[FC2ブログランキング]←毎度ありがとうございます。1位を1ヶ月以上キープ中です。
[人気ブログランキング]←王冠かぶれるかなーーー。


テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2008/01/06(日) 13:22:05|
  2. ☆相方の話
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。