FC2ブログ

失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

勝手に、流行語大賞

今年もあと少しということで、勝手にドイツの流行語大賞発表です。


第3位   ストライキ

DB(ドイツ鉄道)のストライキはこちらのブログでも何度も取り上げられましたが、そのほかにもスーパーなどでのストライキもたくさんありました。
ドイツ鉄道は、未だにストライキの騒ぎをしています。和解はいつになることやら。。。


第2位   CO2

近年、よく出ていた大気汚染問題だが、今年ドイツでG8が行われたことからしきりにメルケル首相が「CO2」を連発したからかどうかわかりませんがCO2削減案などいろいろがあげられました。

ドイツのデーターですが、興味深いものを見つけました。

2001年から2006年までのCO2排出リスト(一部)
      2001  2002  2003  2004  2005  2006
アメリカ 6.279  6.377  6.400 6.528   6.558   6.469
旧ソ連  2.366  2.391  2.448 2.488  2.514  2.613
中 国  2.800  3.532  4.146  4.881  5.380  5.841
日 本  1.341  1.328  1.376  1.391  1.401  1.376
ドイツ    917   901   911   901   884   890

アメリカや旧ソ連諸国などは、徐々に排出量が増えていますが、日本やドイツは押さえつつあるのがわかります。今回あえて赤字にさせてもらった中国!2001年からの5年間でなんと倍以上のCO2を排出しています。
これは、明らかに私たちがあらゆる商品にMade in China、または中国製と言う文字を見る機会と比例しているのではないでしょうか。
しかも、最近は中国産商品の安全性が世界中で問題になっています。
なんでも安ければ売れる、作れば売れる。ではなくて、安全かつ地球に優しいものつくりをしてもらうためにも、世界中で中国製品の非買行動を起こしてもよいのではないかと最近私はよく思います。
中国の人の死活問題になるかもしれませんが、中国国内での貧困の差も自国で考え直す機会になるとも思うのです。


第1位  XXL

これも、今年だけではありませんがドイツではなんでもXXL(特大)
日本でも、メガマックとか大きなハンバーガーが出たりしていますが、こちらも負けてはいません。キロ単位のカツやハンバーガーなど何でもXXLサイズで商品化。XXLは商品だけではありません。
こちらでは人もXXLだったりします。
縦にも横にもXXLな人だなぁ。と思うと、その後ろからもう一人縦も横もXXLな人が現れて、
「あ、、カップルだったのね。」
と驚かされることもしばしば、もっと驚くのがそんなXXLカップルに限って、車は軽自動車。
体をギュウギュウに詰めて、走り出して行く車を見て心配になるのは言うまでもありません。

こんな感じの、私が選んだドイツの流行語大賞。


なにはともあれ、来年は、心も体も健康な環境であってほしいものです。


ブログランキング参加中!応援クリックお願いします。
[人気ブログランキング]←ちょっと下がり気味。。
[FC2ブログランキング]←1位キープ中。

  1. 2007/12/29(土) 15:08:19|
  2. ・こ・と・ばの失敗