失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やっと届いた契約書

昨日、市民住宅の契約書がやっと届いた。

契約書を送ると言われてから、10日ほど経ったので、月曜日に相方が大家さんにあたる不動産屋さんに電話をすると、とっくに書いて送ったからそのうちつくはず。と言われたそうな。

毎日、郵便受けを確認するが届かない。

やっと、昨日届き相方が封を開けて、一通り読んだ後、私に手渡した。

細かいところは、面倒くさいので読みませんでしたが、太字で書かれているところだけ、さーーーーーと読んでみると、最後の方に


必要書類を揃え、遅くとも12月21日までにこちらに提出してください。


「ねぇ、ねぇ、ここに12月21日までに提出って書いてあるけれども、明日じゃない??」

と私が言うと、相方はそこまで読んでいなかったようで、

「ええ??そんなの無理じゃん。銀行の貯蓄口座を開かなければ行けないし。とりあえず、明日電話しよう」

と言うことになり、今朝電話しました。
担当者は出ませんでしたが、他の人が一週間延ばすと言っていたそうです。

と言っても、これが遅くなったのは、私たちのせいではありません。
私たちの住所が書かれていたところは、修正液で訂正されて現在の住所ですが、アホな担当者がこれから住む予定の住所に送っていたようです。
12月12日にこの書類は書かれたようですが、待っても届くはずがありません。

でも、とりあえず、手元に契約書が届いたので良しとして。

銀行の貯蓄口座ですが、これは敷金を入れておくだけの口座です。
契約期間中に何も問題がなければ、解約後に利子がついて敷金が返ってきます。

クリスマス休暇に突入したので、1週間猶予があると言っても休日ばかりなので間に合うかなぁ。

ブログランキング参加中↓↓↓
ranking 人気ブログランキング
  1. 2007/12/21(金) 16:37:44|
  2. ∵ドイツで家探し&引越し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。