失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

会社からのクリスマスプレゼント

今週月曜日から、相方の会社では従業員全員にクリスマスプレゼントが配られている。

相方は、月曜日が休みだったので火曜日にもらってきた。


pre1.jpg



毎年、この箱がお決まりらしい。でも、相方はこの箱が気に入っている。
なぜなら、英語やドイツ語だけでなく、日本語を始め色々な言語でクリスマスを祝う言葉と、来年が良い年であることを祈る言葉が書いてあるからだ。


pre2.jpg



箱を開けると、こんな感じ。
なんだ、こんな少しかぁ。。。
つまらないのぉ。

と全部出してみると、


pre3.jpg



あら、あら、あら。

結構入っているものですね~。

中身は、ドイツのクリスマスに欠かせないお菓子、コンビーフ、コーヒー、パスタ、ウィンナー、サラミ、蜂蜜などが入っていた。

去年はジャムが入っていたけれども、今年は蜂蜜だと、言っていました。
蜂蜜の蓋には、ちゃっかり、フランクフルトエアポート(フランクフルト空港)を略したフラポート(Fraport)のシールが。。。

クリスマスプレゼントをくれるなんて、いい会社ねーー。
と思われた方。

これ、日本で言う、冬のボーナスの代わりです。
普通の会社は、ボーナスの代わりに、クリスマス準備金として現金が渡されるのですが、相方の会社では毎年、こんな感じの贈り物をもらうのと、社員のみ参加可能なクリスマスパーティーがヒルトンホテルを貸しきって行われるそうです。

去年、おととしは相方は遅番だったので皆が酔ってる中に入っていって少し何かを食べたくらいだったそうだ。

「今年は、私も連れてってくれーー」

と言ったら、本当に社員のみ会場に入れるそうな。しかも、パーティーは明日。

明日は、出産準備クラスの助産婦さんとの面接があるので相方は行けません。

家族サービスのない会社だなーーー。
と思ったけれども考えてみれば、従業員だけでも1000人以上いるのに家族まで招待したら場所がありませんね。


ということで、クリスマスパーティーはあきらめて、明日は助産婦さんとの面接に行ってきます。

ブログランキング参加中です。ご協力お願いします。
    ↓↓↓      ↓↓↓
ranking ??????????
  1. 2007/12/13(木) 21:30:41|
  2. ありがとうございます。頂き物
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。