失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビルケンシュトックのアウトレットショップ

私の父は、10年前くらいから、靴はビルケンシュトック。

日本では「そら豆の形の靴」、ドイツでは「健康靴」の愛称で親しまれています。

ドイツの靴だから、ドイツで安く買えるだろう。と、ドイツで何度となく色々な靴屋をのぞくが、ビルケンシュトックの製品はサンダルばかりで靴はみかけない。

たまたま、4年前平和村でボランティアをしていた頃、ボンの近くに住んでいた人にそのことを言うと、

「あなた、もっと早く言いなさいよ。
ここの近くにビルケンシュトックのアウトレットショップがあるのよ。でも、今日はもうしまってる時間。明日は時間ある?」

と言われたが、次の日は仕事があったし、その後もなかなかボンの方向にいけず、今回初めて行って来ました。

高速道路A3を降り、すぐにあるのかと思っていたら、そこから山を下り十数キロ!

Bad Honnefと言う、ボンとコーブレンツの間に位置する町にありました。

お店の中には、当たり前だけれどもサイズごとに並べられた靴がたくさん。
やはり靴よりも、サンダルの方が多い。

それから、値段もユーロが高いせいかパッとみではあまりお得さは感じられませんでしたが、私の靴のサイズ。ユーロサイズで35(日本サイズで22.5センチ)から37(24センチ)は、お得なものがたくさんありました。

父のサイズの38(24.5センチ)から上は、サイズが大きくなればなるほど、値段が高くなっていました。

生地を多く使うからかなぁ。。。

なにはともあれ、日本人女性の足のサイズには、一足3000円から、お得なものが見つかる可能性大です。

今日も1位守れるかな?協力お願いします。
   ↓↓↓     ↓↓↓
ranking ??????????

  1. 2007/12/05(水) 23:35:46|
  2. おでかけ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。