失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

AB型のRH-の血液探しています。

ドイツ人の友達からメールが来て、知人がAB型のRH-の血液型の人を探しているけれども、身近にいないか?というメールが来た。

私の知っている人の中で、A型とO型のRH-の人はいるが、AB型の人は知らない。というか、AB型の人自体少ないだろう。

しかも、ドイツで自分の血液型を知っている人って本当に少ない!
日本人には考えられない話だと思うけれど、大きな手術を受けたことのある人でも自分の血液型を知らないのだ。

日本でなら、知り合いになった人とかと挨拶代わりに
「あなた、A型でしょ?」
なんて話のネタを作ってみたりするけれども、こっちじゃあり得ない。
逆に、「何で自分の血液型知っているの?」と訊かれることもある。

ドイツ人の友達のお母さんが言っていたが、血液型を知ることによって、子供達が自分の両親が違うなどと悩んだりしないためだと言っていたが、私が

「緊急事態で、すぐに輸血しなくてはいけないときとか、献血しなくてはいけないときに知っていなければいけないと思う。日本じゃ、子供の名札とか、診察カードとかには必ず血液型を記入する欄があるよ、だから、90%以上の人は自分の血液型を知っているはず。」

と言うと、それもそうだな。と、血液型検査に行った友達もいました。

友達のお母さんが言っていたことは、現在のドイツでは余り重視されないと思う。私の友人のほとんどに両親の離婚歴があり半分兄弟・姉妹がいたり、養子がいたりで、一緒に住んでいればみんな家族!という感じがみられます。

やっぱり、緊急事態に備えてドイツ人も血液型を知っていると便利だと思うなぁ。

と言っても、身近にいるドイツ人、相方も血液型知りません。
持病の検査で年に2・3回血液検査をするにもかかわらず知らないなんておかしいです。

たぶん、AかOだと思います。
今日、その話をしていて、相方も
「ぼくは、A型かO型だと思う」
と言っていましたが、私が
「ふむーー、A型にしては何か足りない気がするから、A型なら、Aのマイナスだな。」
と言って、二人で笑いましたが、日本人と話をしていると血液型の話が多いので、次回の検査の時に何型か訊いてみるそうです。
(私の予想ではO型です。理由、良く肉を食べたがるから・・・)

日本では血液型で性格判断のような物をしますが、ドイツでは星座で性格判断をします。

ちなみに、血液型O型は、ドイツではアルファベットのOではなく、数字の0で言います。「ブルートグルッペ ヌル」となります。豆知識じゃー。



今日も応援クリックお願いします。
   ↓↓↓
ranking

  1. 2007/11/14(水) 05:49:11|
  2. ・ドイツ的?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。