失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バレンタインデー

初めてのドイツ滞在の時。


ドイツ人と日本人のカップルの家に遊びに行ったとき。

ちょうど、その日がバレンタインデーだったのですが。



ドイツ人の彼が、新聞を見て

「あっ!!!」

と叫び、小走りに外に出て行ったのです。

で、数分後、庭に生えていた小さな花を持って帰ってきました。


ドイツ人は

「今日は、バレンタインデーだった。」

とそれを、日本人の彼女に渡していました。

彼女は

「あ!ごめんなさい。ごめんなさい。忘れていたわ!
私が渡さなくてはいけないのに!」




と、その花を受け取らず、大あわてで、二人はお互い謝っていました。



そこで、両方のお国事情を知る仲裁人登場!!!!


私です!!




のバレンタイン文化は、女性から男性へ


のバレンタイン文化は、男性から女性へ


だということを伝えて、


その場は、ドイツ人が花を渡して丸く収まりました。


そもそも、バレンタインデーは、
バレンタインさんの誕生日で、しかもバレンタインデーの歴史っていろいろあるみたいです。

200年前くらいに若い男性が自分の好きな女性に、愛の気持ちをつづった手紙を2月14日に出すようになったので、カードやプレゼントを贈る風習ができたそうです。



所変われば品変わる。。。。

と言いますが、向こうの人は、新しいものを買って渡すと言うより、自分の大切にしていたものをプレゼントしたりすることが多いようです。
  1. 2007/04/29(日) 00:17:46|
  2. ・ドイツ的?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。