失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

結婚指輪紛失

昨日、日本総領事館から帰ってきて、夜勤の相方は、2時間ほど仮眠をとりました。

そして、シャワーを浴びに行ったので、夕飯の支度をしていると、すぐに相方がビッショビショのまま出てきて

「指輪がない!!!指輪がないんだよ!」

と、私は????

「結婚指輪がなくなった、ベットの中とかに無いか探して!!」

と言って、またシャワーに戻っていきました。

普段、私はうどんなどの小麦をこねるときは、指輪をはずして電子レンジの上に置いておき、忘れたままにしていると、相方は素早くチェックし、指輪のことを聞き、すぐに取りに行きます。
車の中で気付いたときも、一度家に戻って私の指輪をとりに行くほど。
先日も、私が寝ているときにいきなり、右手が持ち上げられたので何かと思ったら、外したまま忘れていた指輪をはめていました。

そんな相方なので、自分の指輪は絶対に外さないので、なくすはずがないのに、ちょっとゆるめの指輪だったのでふとしたときに外れてしまい紛失してしまったようです。

紛失に気付いてからは、大変です。
部屋中を探し、靴の中も服の中もカバンもぜーーーんぶ片っ端から探していました。

私は、
「新しいの買えばいいじゃん。」
と言い、指輪の代わりにキーホルダーのリングだけをはずして渡しましたが、ダメだといいます。
「このリングは、寿司のついていたリングだから、日本人の魂がこもっているリングだから代わりに持って行くといいよ。」
と付け足したけれども、
「ぼくは、真剣なんだ。ふざけないでくれ・・・」
と、とても悲しそうでした。
夕食時も、食欲が無く、無口で、どこでなくしたかを考えているようでした。

「食欲を無いところを見ると、本当に悲しいんだね。義母さんにでも電話してみたら。」
と言うと、食後に電話していました。

義母は
「あなたのお父さんも、2回結婚指輪をなくしたよ。一回目は堆肥の中から出てきた。2回目は新しいのを買ったよ。」

と、言っていました。

日本人の男性で結婚指輪をつけている人って、サラリーマンくらいしか見たこと無いけれど、こっちの人たちはほとんどみんな指輪をつけています。

私の両親は、二人ともつけていないので、結婚指輪に執着のない私。
結婚指輪なんて買ってもらうとは思っておらず、相方から結婚指輪をどこで買うかの話が出たとき思わず

「そんなもの買うの?」

と言ったほどでした。
だから相方にとっては、結婚指輪の存在はとても大きいようで、夜勤明けの今朝も駐車場や車の中を探して帰ってきたようだったので、久しぶりにビーズを引っ張り出して、購入までの間の仮のリングを作ってあげました。

ビーズが壊れる前に、新しい指輪が届くと良いなと思っています。


ランキング参加しています。
ポチッとお願いします。↓↓
ranking



  1. 2007/11/04(日) 00:01:08|
  2. ・我が家の日常生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。