失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドイツ国際平和村の募金回収!

毎年ドイツ国際平和村のスタッフが、フランクフルト日本人学校に招かれてお話をする日があります。
1月22日はちょうどその日で、一緒に募金回収をさせていただきました。

一軒目は、

ヘアーサロン・銀座マツナガさん
フランクフルト中央駅からSバーンで二駅目のHauptwache(またはUバーンAlte Oper)にある日本人経営のヘアーサロンです。
friedens100122.jpg


募金回収後は、ヘアーサロン・銀座マツナガさんのスタッフの方々、ドイツ国際平和村スタッフ(一番左)とヒヨコ(オーナーさんにちゃっかり抱っこ)で記念撮影!

次は、ヘアーサロン・銀座マツナガさんのほぼ向かい側の路地を通って日本食レストランの「ひげ松」さんへ。お店の名前通りちょびっとひげのあるオーナーさんが出迎えてくれました。
friedens100122-1.jpg


「ひげ松」
Meisengasse 11, 60313 Frankfurt/M
TEL: 069 280688
月~土 12:30~14:30/18:30~21:45 (土18:00~21:45) 日祝定休



ドイツ国際平和村の募金箱(缶)は、500mlのビール(ジュース)缶よりちょっと大きい感じで、余り入らないのでは?と思ったのですが、どちらのお店のもかなり募金が入っていて、重たかったです。
ご協力下さった皆さんありがとうございます。

それから、銀座マツナガさんに紹介を頂いて新しく募金箱を設置してくださる店舗が増えました!
後日、募金箱を届けに行く予定なのでその時にまた設置いただいたお店を報告しますね。

また、ドイツ国内で「うちのお店(会社)に募金箱設置しても良いよ~!」と言う方は、お気軽にドイツ国際平和村日本人スタッフへメール(japanpeace@friedensdorf.de)して下さい。

日本国内で、募金設置して下さる方は、ペイ・フォワード倶楽部(ドイツ国際平和村支援団体)より募金箱等をお送りしますのでメールフォームに必要事項をご記入の上、お申し込み下さい。
(私の実家にも設置してありますので、ご近所の方は募金お願いします。)

今回はドイツ国際平和村日本人事務所スタッフと共に、現役ボランティア(研修生)が一緒にフランクフルトの日本人学校でお話をするためにやってきました。
friedens100122-2.jpg


ドイツ国際平和村の子どもたちの多くがやってくるアフガニスタンとその周辺諸国の手書き地図やドイツでどんな生活をしているかが良くわかるように、写真や絵で日本人学校の生徒さんにもわかりやすいように工夫した資料を持参です。

残念ながら、私とヒヨコは語学学校へ行かなくてはならなかったので帰ってきましたが、
ドイツ国際平和村の話を聞いた日本人学校の生徒さんは、きっとおうちで今日学校で聞いたドイツ国際平和村の子どもたちのことをご家族に話してくれているのではないかと思います。

フランクフルト日本人学校の生徒さんの他にも私がボランティアしていたときはデュッセルドルフ日本人学校の生徒さんが施設を訪問して平和村の子どもたちの為に合唱をして下さったりと、同年代の子どもたちのふれあいもあり、うれしく思いました。

日本に住む日本人の方、そしてドイツ国内外に住む日本人の方の支え合ってのドイツ国際平和村だなぁ。
と今日つくづく感じました。


今年はヒヨコと一緒に、ドイツ国際平和村の募金活動にたくさん参加したいと思っています。
目標は、ドイツ国際平和村の子どもたちが傷ついた体に負担がかからないように、平和村の施設に一番近いデュッセルドルフ空港からの出入国が出来るようにです。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/28(木) 21:23:16|
  2. ドイツ国際平和村
  3. | コメント:0

ドイツ国際平和村スタディーツアー2010

ドイツ国際平和村元ボランティアスタッフらを中心に大阪でドイツ国際平和村の運営を支援する活動を主に行っている、NPO法人ペイ・フォワード倶楽部とJTB西日本との共同企画「ドイツ国際平和村スタディーツアー2010」が行われます。

締め切りが1月19日(火)とちょっとギリギリですが、まだ若干空があるそうです。

ドイツ国際平和村の見学、それから平和村の子どもたちのリハビリのお手伝い、日本語通訳付きのドイツの平和教育プログラムなどを体験、後半は、デュッセルドルフ市内観光でドイツ国際平和村以外のドイツも味わえるスタディーツアーです。

heiwamura.jpg


〔訪問ツアー予定日〕  2010年3月21日(日)~28日(日) 6泊8日
  
〔出発地〕         関西国際空港             

〔定 員〕         限定20名様

〔ツアー料金〕      大人おひとり様 ¥225,000(2名1室利用)
               ※ご旅行金以外に空港税など別途費用が必要です。

〔スケジュール〕     
●3月21日(日) 関西国際空港発、デュッセルドルフ着→ドイツ国際平和村へ ※1
●3月22日(月) ドイツ国際平和村にて滞在型セミナー①  ※1
          ドイツ国際平和村施設見学(本部訪問・学びの部屋・リハビリ施設・食堂)
●3月23日(火) ドイツ国際平和村にて滞在型セミナー②  ※1
          平和教育プログラム(ドイツ国内の学生向けプログラム。通訳付)
●3月24日(水) ドイツ国際平和村にて滞在型セミナー③  ※1
          子どもたちとのコミュニケーションプログラム(リハビリのお手伝い等)
●3月25日(木) ドイツ国際平和村・本部視察(午前)
          デュッセルドルフ市内観光 (デュッセルドルフ泊)
●3月26日(金) 終日フリータイム(希望者のみ現地にて視察予定) (デュッセルドルフ泊)
●3月27日(土) デュッセルドルフ発
●3月28日(日) 関西国際空港着
※1:ドイツ国際平和村セミナーハウス泊・食事付き(3月21~25日)


〔お申し込み・お問い合わせ〕     
               JTB西日本団体旅行京都支店 ドイツ国際平和村ツアーデスク
               TEL:075-241-3183  FAX:075-221-2607


〔ペイ・フォワード倶楽部お問い合わせ先〕
               TEL:06-6330-0281  Mail: info@pay-forward.org


テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2010/01/15(金) 23:24:37|
  2. ドイツ国際平和村
  3. | コメント:0

「ドイツ国際平和村の子どもたち」のお知らせ

一昨年、我が家に遊びに来てくれたドイツ国際平和村元ボランティアスタッフの鈴木香奈子ちゃんが2月5日に東京ドイツ文化センターにてボランティア(研修)体験談をお話しすることになりました。

「ドイツ国際平和村の子どもたち」

日時:2010年2月5日(金) 19:00~20:30頃
場所:東京ドイツ文化センター 2階207号室(東京都港区赤坂7-5-56 )
スピーカー:鈴木香奈子 
会費:無料 ※平和村へのご寄付をいただけましたら幸いです。
お申込:事前に日独教会事務局までE-mail、Fax、お電話にてお申込ください。
事務局E-mail:jdg@jdg.or.jp
事務局Tel:03-3265-3411 Fax:03-3265-3420



最寄り駅は、地下鉄 銀座線・半蔵門線 又は都営地下鉄 大江戸線にて「青山一丁目」


大きな地図で見る

一般ピーポーには本当にこの道で合っているのかなと心配になるような、閑静な高級住宅街の中にあるのですが、確か茶色の建物だったと思います。

また、この東京ドイツ文化センターの中にドイツの国営語学学校・ゲーテ・インストゥートもあります。
日本国内ではドイツ語語学学校としては、一番良心的な料金でしかも世界で通用する資格も受けることが出来ます。

ドイツ国際平和村の事に興味がなくても、ドイツに興味があったらぜひ参加してみて下さい。

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

  1. 2010/01/15(金) 23:23:09|
  2. ドイツ国際平和村
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。