失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

韓国料理

去年、韓国ドラマ「チャングムの誓い」にはまってから、韓国料理大好きだ。宮廷物のドラマもよく見た。

ドイツでも、ケーブルテレビでarirangTVというのがあって、韓国のテレビ局が英語で放送しているチャンネルがある。

相方も、その放送局で「ホ・ジュン」を見てはまりました。
ドラマ以外にも、外国人向け韓国旅行番組などがありその中で韓国料理も紹介されていて、よだれたれそうでした。

中華料理もどきは、ドイツでも良く作るけれども、韓国料理はまだ挑戦したことがない。
まず、素材が近くに売ってない。

やっぱり食べに行くしかないだろう!!

ってことになり、昨日フランクフルト領事館に行った帰りに、韓国料理レストランに行ってきました。


私的には、×でした。
やっぱりドイツ風にアレンジされていました。

相方は、石焼きビビンバを食べて、おいしいとは言っていましたが、量が足らなかったようです。

たぶん日本だと、「ミニ石焼きビビンバ」の器ですね。

で、14ユーロでした。

私のチャプチェが12ユーロで、飲み物を入れて31.8ユーロ。


私が33ユーロ用意して待っていたら、相方が

「33ユーロ分ちゃんと楽しめたか?」


と言うので、

「うーーーーん。満足はしていない。」


ということで、1ユーロをお財布に戻し、32ユーロ払ってきました。


タイ料理、インド料理、韓国料理で本格的なところ無いかな?

スポンサーサイト
  1. 2007/07/28(土) 20:36:53|
  2. ・ドイツ的?

クール宅急便って無いのかな?

この1ヶ月くらい、私はドイツの荷物の配達事情にひじょーーーうに腹が立っている。

でも、ここは日本じゃないから。

ということで、解決しているけれども。

来週に平和村で知り合った人の誕生日がある。

送りたいものがある。


でも、冷蔵保存商品だ。

1日で届くわけもないので、普通に送るわけにも行かない。

ふむーーーー。


やはり違う物にするしかないのだろうか。。。

  1. 2007/07/25(水) 23:31:13|
  2. ・ドイツ的?

良くできた夫

私が、怠け者過ぎるのか、ドイツ人の相方は料理以外、良く家事をします。

料理も、出来ますが超時間がかかるのと、私が1度戻したことがあるので、お菓子以外作りません。

毎朝、朝食の準備。

休みになると、朝起きて朝食の準備をし、私の寝顔を見つつ、洗濯・アイロン。

アイロンは、私より丁寧しかも、おパンツまでアイロンがけしてくれます。
そして、きれいにたたみしっかり棚に収まっています。

ゴミも、気がつけばゴミ置き場に持って行ってくれる。
今までに私は2,3回しか捨てに行ったことがありません。

って、相方の自慢??と思うかもしれませんが、ドイツではこれが普通のようです。

良くしつけられているなと感心します。

そんな良くできた相方でも、苦手な事があります。
トイレットペーパーの芯換え
確かに我が家のトイレットペーパーホルダーは、旧型で取り扱いづらいのですが、元々の備品ですので取り替えることが出来ないのでそのまま使っています。
トイレットペーパーが無くなると、新しいロールをホルダーの下に置いておくだけ、私がトイレによるまでそのままです。

ここまで書くと、あなたは家で何をしているの?
って事になると思いますが、料理と床掃除が主。

本当にぐうたら主婦でごめんなさい。





  1. 2007/07/23(月) 21:23:46|
  2. ・我が家の日常生活

歯磨き粉

先日、歯磨き粉を買おうと思って、思い出したのだが

初めてのドイツ滞在の時に、すっごくきれいになりそうな、ゴールドのラインの引かれた歯磨き粉を購入したことがある。

しばらく使用していたが、ドイツ人にあることを言われてからその歯磨き粉を使用するのを止めた。

そのあることとは、



「その歯磨き粉、お年寄りの使うやつだよ!」



ドイツ語がまだわからなかったときだ。
なにがどう違うのか知らないけれど、入れ歯用ではなかったけど、年寄り用の歯磨き粉があるそうなのだ。

歯磨き粉を購入するときは注意!



  1. 2007/07/21(土) 21:57:34|
  2. ・こ・と・ばの失敗

手打ちうどんに挑戦!

結婚式で相方の実家に帰って以来、もともと私は独逸料理が嫌いだったが、相方までもアンチ独逸料理で、日本食にはまっております。

先日、讃岐うどんを食べながら「UDON」を見ました。
あの映画は、うどんなしでは見られません。

先に、えさを与えておいたのにもかかわらず、相方はうどんが出て来るたびに、ごっくんとつばを飲み込んでいるのをみて。

我が家にうどんはあと一束しかない!!

たらふく、相方にうどんを食べさせてあげるには、もう手作り手打ちうどんしかない!

と思い、ネットで讃岐うどんの打ち方を調べ手打ちうどんを打ちました。

出来は、というとちょっと太く切りすぎましたね。
もう少し細く切ればもっとおいしかったと思います。

次回の課題です。

相方は、冷や冷や温泉卵のせと、あつあつの挽肉炒めのせを食べました。

両方、つるつるっと食べてしまいました。

あつあつの方は、つゆに挽肉の出しもしみ出ていてすっごくオイシイ!!と
「このスープ飲んでみて!」

と、何処かの評論家のようでした。

相方は、麺生地を伸ばす機械を買おうと考案中です。


  1. 2007/07/20(金) 21:37:35|
  2. ★食べ物ネタ

チコリ

今日は、図書館に行ってきました。

韓国ドラマ「チャングム」を見てから、中医学に興味があり
いろいろ調べています。

中医学となると医食同源とか薬食同源と聞いたことがあると思いますが、食べるものから治療したり、予防することが多いのです。

ドイツに来てからも、薬膳を意識し料理をしています。

でも、アジアとヨーロッパと比べると、もちろん気候や風土の違いで収穫できる食物も違うし、香辛料も違うのでそのことについて調べようと行ってきました。

自分の思い描いていた本は見つからなかったのですが、一つ発見がありました!!


チコリ


って、どうに栽培されるか知ってました???

私は、白菜や菜っ葉のように種をまいて栽培するのだと思っていましたが、チコリって違うんですね~。

本の説明によると

チコリは、種を蒔くと、ニンジンのような根菜が出来ます。

それを、根っこと葉っぱの部分を切り捨て、

バケツなどに立てに敷き詰めます。
そして、そのバケツがかぶさるようなドーム方のもので蓋をします。

もやしと同じように、日陰で栽培するんですね。

そうすると、チコリが出来るのです!!

へーっ、へーっ。
って感じでした。


根っこは、「タンポポコーヒー」のようなノンカフェインのコーヒーに使われているようです。

  1. 2007/07/18(水) 01:16:04|
  2. ・我が家の日常生活

地震

今朝、目覚ましのラジオニュースで

新潟で、マグニチュード6.9の地震発生、死亡者2人、負傷者200人とアナウンスされていて、数年前の新潟地震の事を思い出した。


数時間後のラジオニュースでは、死傷者5人に増えていてちょっと悲しくなった。


かたやドイツでは地震なんかない!と言い切っても良いくらい。

ミュンヘンのドイツ人友達から聞いた話だが、

何年か前にミュンヘン近郊でも震度3の地震があったそうだ、翌日の新聞には一面で

「ミュンヘンで震度3の地震!!」

と出たそうです。
友達は、
「日本人には考えられないだろうな。震度3の地震が新聞のトップページを飾るなんて!」

と言っていました。

余震等まだまだ続くと思いますが、余り被害の大きくならないことを祈っています。



  1. 2007/07/16(月) 21:00:34|
  2. ・ドイツ的?

考えていることは同じ

今日は、久しぶりに朝から天気がよい!!

明日は日曜日!
日曜日には出来ない洗濯をしてしまおう!!


と、洗濯物をカゴいっぱいに入れ、洗濯場に行くと


皆考えていることは同じようで、洗濯機の前にはカゴと洗剤がドカドカっと並んでいる。


ドイツの都心アパートでは洗濯機は共同で使用。


お金を直接入れるところもあるが、ここはわざわざ洗濯コインを1個2ユーロで管理人から買う。


こんな良い天気だけれども、今日は洗濯はあきらめるしかないようだ。。。


  1. 2007/07/14(土) 20:55:38|
  2. ・ドイツ的?

シャイゼ DHL

少し前にオンラインショップで書いた商品。
結局、未だに届いていません。

実は、結婚式のドレス用の布を注文していました。。。

布やさんは、相方の実家の住所に送ってくれましたが、DHLが働く気がないのか、東ドイツの田舎まで家を探す気がなかったのか、

「UMBEKANT」

で、送り返されてしまいました。

幸い、結婚式後のパーティー用に浴衣を用意していたのでそれを着ましたが、手作りの王冠やアレンジした靴は使えず。

未だに心残りです。

ということで、こんな形でご報告ですが

7月7日にドイツ人と結婚しました。

  1. 2007/07/13(金) 22:19:18|
  2. ・ドイツ的?

トラブルだらけのポーランド旅行 3

二日目は、湖で泳ごう!ということになり車で湖まで出かけ泳ぎました。

初めて湖で泳ぎました。水は冷たいし岸が無いので半分飛び込む感じでした。

私とイタリア人ハーフは率先して、湖に入りました。
アジア人ハーフもちょこっと入って、ポーランド人は一度、水につかったけれどもすぐに水からあがりビールを飲んでいました。

このポーランド人はアル中ぽいです。

今思えば、このときからずっとビールを飲み続けていました。

湖から帰り、食事に行ったときも、それから夜、飲みに出かけたときも。

そして、しつこく討論、たまに叫んだりして、他の二人は呆れていました。

[トラブルだらけのポーランド旅行 3]の続きを読む
  1. 2007/07/05(木) 23:03:59|
  2. 旅行

トラブルだらけのポーランド旅行 2

ガソリンも満タンになり、チェコの高速をまたひたすら走る。


私は、また熟睡した。


そして起こされた。また寝ようと頭を服で覆うと、怒られた。


「馬鹿!今からチェコとポーランドの国境なのに頭隠してどうする!」

と、ちゃんと目を開けてみると、日本の高速道路の料金所みたいなところに止まっていた。しかも、夜は明けていていい天気だった。


[トラブルだらけのポーランド旅行 2]の続きを読む
  1. 2007/07/04(水) 15:22:27|
  2. 旅行

トラブルだらけのポーランド旅行 1

2005年5月の連休にケニア人の友達からポーランドに一緒に行かないかと言われた、彼らの出発4時間前だ。


すぐに決断していくことになった。


メンバーは、そのケニア人の女の子と、ポーランド人だけれどもドイツ国籍を持つ男友達、ドイツ人とアジア人のハーフ、ドイツ人とイタリア人のハーフと私の4人でボルボの古いワゴンで出かけた。


出発前にみんなに気にされていたのは、私のビザのこと。


とりあえず、他の日本人の人に聞いて「大丈夫だろう。」との返事が来た。

[トラブルだらけのポーランド旅行 1]の続きを読む
  1. 2007/07/02(月) 22:22:16|
  2. 旅行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。