失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボイーン

日本語で

「ボイーン」

と聞くと、「母音」ですよね。




って、言う人はほとんどいないと思います。


きっと

[ボイーン]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/05/30(水) 19:56:42|
  2. ・こ・と・ばの失敗

ミュンヘン裸事情 1


私がミュンヘンでオーペアを始めてすぐ、凍るような寒さの11月に、ベビーカーを押しながら河川岸の遊歩道を歩いていると、川のほとりで真っ裸の人が歩いているように見えた。



思わず、足を止めた。

目をかすめて、もう一度確認した。



う、ん。裸。

と思った瞬間

[ミュンヘン裸事情 1]の続きを読む
  1. 2007/05/29(火) 05:19:58|
  2. ・ドイツ的?

裸で歩いてもOkだと思った

と言う、MSNニュースの見出し。

え?日本で?

と思ったら、やはりこの国。ドイツでした。

----------------------

ドイツを旅行していた米国人の男性観光客(41)が、独南部ニュルンベルクの町中を裸でかっ歩し、警察が駆けつける騒ぎになった。男性に薬物使用など犯罪の前歴はなく、「ドイツでは裸で歩いてもいいんだと思っていた」と供述しているという。

----------------------
夏のドイツに訪れたことがある方なら何度か驚かされたことでしょう。

ドイツの「裸文化」は長いようで、今までのドイツ滞在でも、この件では私も何回も驚かされました。

まず、 [裸で歩いてもOkだと思った]の続きを読む
  1. 2007/05/28(月) 14:38:04|
  2. ・ドイツ的?

夕立

現在、フランクフルト近郊滞在中。

最近観察していてわかったこと。

なぜか夕立で雨雲が怪しくなると、近所のおじちゃん&おばちゃんがベランダに出たり、窓を開けて空を眺めている。

私はといえば、その光景を家の中から観察中。

人のこと言えません。

ドイツ人は天気の話題で話が始まるからかな。
  1. 2007/05/27(日) 22:11:33|
  2. ・ドイツ的?

フローマルクト(フリーマーケット)

初めてのドイツ滞在のとき

まだ言葉がとっても不自由だったころ。

土曜日にフリーマーケットに連れて行ってもらった。

かなりアンティークなものがあって、つまらなかったドイツ生活にちょっと面白みを感じた。

[フローマルクト(フリーマーケット)]の続きを読む
  1. 2007/05/25(金) 20:32:20|
  2. ・こ・と・ばの失敗

パジャマ

ドイツ国際平和村でボランティアしているとき

なぜか、子供たちが夜パジャマを着るときはパンツをはかないという決まりがあった。

私自身、パンツをはかないでパジャマを着るというのは、とっても抵抗があったので、パンツをはいたままパジャマをはくのは見ても見ぬふりをしていた。

それから、パジャマを朝起きたらたたんで枕の下に置かせるようにと言われた。


へぇ~
[パジャマ]の続きを読む
  1. 2007/05/22(火) 14:06:00|
  2. ・ドイツ的?

半分

初めてのドイツ滞在時のホストファミリーには94歳になる、とっても品のあるおばあちゃんがいた。

一人で何でも出来るおばあちゃんだ。

毎週日曜日は、おばあちゃんがお昼ご飯を作ってくれた。

食後におばあちゃんのグラスにジュースを注ぐときに

‚킽‚µ 「おばあちゃん、ちょうどいいところでSTOPって言ってね」

おばあちゃんは、「わかった、わかった。」と言い、私がジュースを注ぎ始めるとすぐに

「ハルプ、ハルプ(半分)」

と言った。

[半分]の続きを読む
  1. 2007/05/21(月) 02:27:40|
  2. ・こ・と・ばの失敗
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。