失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

保育園探し始めました。

新入園児ウェルカム!
な所の多い日本と打って変わって慢性的にドイツは保育園の空きがありません。

保育園難民が多くその対処のために、自分の家で子ども達数人を預かるTagesumutter(ターゲスムター)という個人の託児所のようなものもあります。

それでも、保育園が足りない!
私たちの住むこの辺りは半径500m内に6つの保育園があるが、それでも空きがないのだ。

なんせここはリトル・イスタンブールとかリトル・メッカなどとドイツ人に言われるほどのイスラム教徒が多く、そして皆、子だくさんだ。
子ども二人は少ない方、三人で普通だ。


hiyoko091113.jpg

そして私にとって問題なのは、スカーフ軍団。
イスラム教でもいろいろ宗派があるようで、スカーフもかぶる必要もないし断食もする必要もない宗派や断食はするけれどもスカーフはどちらでもよい宗派、そして断食もするしスカーフもかぶる宗派。
最後の断食もするしスカーフもかぶる宗派の中でも緩いのから厳しいところまでいろいろあるそうで、中には夏でも人前に出るときは黒装束に仮面のようなものをかぶって占い師?と思うような宗派もあり、厳しい宗派だと他宗教、他宗派の人たちと交流を持ったりすることを良いとしないところもある。

私たちの行くすぐ近くの公園はスカーフをかぶっているトルコ人しか来ない。

語学学校の友達で、スカーフ&断食無し宗派の彼女が教えてくれたのだが、同じトルコ人でもツンっとされるそうだ。だから、私がハローと言って無視されるのは当たり前だ。
子ども達だって母親が公園に来るとさっとヒヨコのそばから去っていく。
人によってはオープンなスカーフさんもいるんだけれども少ない。。。

そんな感じの地域で、もし空きがあり保育園に行ったらどうなるのだろう?と考えた。
日本のように多くはないけれども保護者参加型の行事がある。
私はそれらに積極的に参加したい!けれどもその和に入っていけないかも。ヒヨコを保育園に入れる前にトルコ語習わなくちゃだめかも。。。。?という感じだ。

それに保育園の先生達は、今まで見たことのある保育園と違ってただ子ども達を見ているだけ、一緒に遊ばないでドスコイ級の保育園の先生は監視しているだけなのだ。
私の中の保育園の先生は、私の行っていた保育園の先生で子ども達と共に遊び・歌い・踊り・学ぶ先生。

ということで、引っ越しも頭に入れヒヨコの保育園を探し始めました。

今コンタクトを取っているのが、森の保育園(Waldkindergarten)だ。
ドイツ語のホームページを見ていて、いきなりWaKiGaと書いてあったので、ワキガ!!!とちょっと焦ったがWald Kinder Gartenの始めの頭文字をとって略しているのだった。ホッ。

ヘッセン州にあって、ホームページのある森の保育園の内容をいろいろ見させてもらって一番気に入ったところとコンタクトを取っているのですが、この森の保育園の一日の時間表をご紹介。

07:30 子ども達が来始めます。
       あいさつをお互い交わします、みんなが楽しい一日にするためにとても大切なことです。

08:20 その日の天候に合わせて着替えをし、森に出かけます。

09:00 森の中でみんな一緒に朝食を食べ、その後自由に森の中で遊びます。

11:30 片付けをして保育園に帰る用意をします。保育園に着いたら昼食の用意をします。

12:30 保育園の部屋でみんな一緒に昼食を食べます。
       (新鮮なオーガニックの野菜を使った食事です。冷凍食品などは使いません。)
       歯磨き

13:00    4歳未満の子ども達は帰宅。
       4歳以上の子ども達は学校に上がるための準備も兼ねて読み、お絵かき、工作、などなどをします。

14:00 終了

もし、ひどい天気の場合(雹、雷、極寒)は、保育園の部屋で過ごすか、近くにあるホールを借ります。


それからちょっと色々注意事項などが書いてあり、相方が

「ひぇっ!」

と変な声を出したと思ったら

2、3ヶ月おきに順番で園児のお宅をみんなで訪問します。

と書かれていました。

あはははははは。

hiyoko091113-1.jpg

「どうしよう、大きな居間のある住宅とか、庭付きのお家に引っ越さなきゃね!」

でも、この保育園来年度2010年秋の入園可能な人数1名です。
ダメなら、2011年秋。

取りあえず、年末か年始に行われる保育園見学会に行ってみます。


いつもありがとうございます。今日も読んだよ、の”3”クリックよろしくね。
      ↓↓          ↓↓
[人気ブログランキング] [FC2ブログランキング] [地域情報・たびすま人気ブログランキング]


スポンサーサイト

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

  1. 2009/11/14(土) 06:08:19|
  2. ○ドイツで育児
  3. | コメント:16

快調、快腸!

ヒヨコが生まれてから、ブログを通してずっとヒヨコの成長を見守ってくれている方はご存じだと思いますが常に悩まされていたのは便秘ちゃん

原因は、粉ミルクのせいだそうですが、私が病気で母乳が出ないので仕方がありません。いろいろ試してみました。

粉ミルクをフェンネルティーで割ったり

粉ミルクのメーカーを変えてみたり

水分を多く摂れるように工夫してみたり

果物を食べさせるようにしてみたり

と、いろいろと。。。
それでも、


君は、ウサギか!それともヤギか!

と思うほど、コロコロしたものだったりだとか、


な、な、なんじゃ、この太いのは!

と思うほどの、大きさのものだったり。。。この時は本当にかわいそうで切れて血が出ます。

ほとんど泣かないヒヨコですが、さすがに痛いので泣きます。


普段ニコニコがトレードマークのヒヨコが泣くので相当痛いのだから医者に連れて行ったりもしましたが、下剤を飲んだ次の日は出てもその後もまた同じ。。。

と言う状況が続き、ネットで乳・幼児の便秘について調べてみました。

大人の場合、バナナのようなものが出れば快腸!と言って良いそうですが
乳・幼児はそれではダメでもう少し柔らかくないと快腸!と言わないそうです。

そして、いろいろ検索して調べた結果、乳・幼児にも大丈夫と表記してあった北の大地の天然オリゴ糖と言うのを試してみました。

日本に帰国した際に購入したのですが、船便に入れてしまいドイツに来てから使い始めたのは1ヶ月くらい前ですが、泣くこともなくすんなりと出るようになりました。

人によって効果は異なると書いてあったのでヒヨコは頑固な便秘ちゃん!と考え毎日飲むお茶に”出ろー出ろー”と願いを込めて北の大地の天然オリゴ糖を小さじ1/2位入れました。

用量は書いていないのですが、歯のことも考えてほとんど甘さを感じない程度です。
私としては、その場しのぎに出すのではなくて、これからもずっと定期的に適度な硬さのものが出てくれればよいなと整腸を願ってです。

結果、彼女の人生の中でこんな快腸な日が続くのは初めてかもと思うほどです。

hiyoko091111.jpg

これからも、この快腸な日々が続くと良いなぁと思っています。

北の大地の天然オリゴ糖を頼んだときに入っていたパンフレットに書いてあったのですが、便秘とは便をするときに困難な状態を言うらしく、毎日出ていると言っても硬かったりして困難なら便秘だそうです。また2,3日おきに出る人でも苦痛無く出る人は便秘とは言わないそうです。

いつもありがとうございます。今日も読んだよ、の”3”クリックよろしくね。
      ↓↓          ↓↓
[人気ブログランキング] [FC2ブログランキング] [地域情報・たびすま人気ブログランキング]


テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

  1. 2009/11/12(木) 05:02:12|
  2. ○ドイツで育児
  3. | コメント:6

目が四角くなるよ

冬場(まだ秋か。。)は洗濯物が凍るので外で干せなくなるのですが、家の中で干しても暖房をまだつけていないこの時期は中々洗濯物が乾きません!

昨日の夜は大ピンチ!

ヒヨコのパジャマがない!
パジャマは6組あって、その他にお古でもらった服などをパジャマ代わりに着せることもあるのですが

昨日は、なーーーーんにもない!

洗濯物干しには、4組ほどパジャマがかかっていました。
とりあえず、パジャマを触ってみるが、、、、乾いているなっと思って着させようとすると
袖の部分が湿っぽかったり、
ゴムの辺が湿っぽかったり。。。。
仕方がないので数日前からつけているお風呂場の暖房で乾かすことにしました。

それを待っているあいだヒヨコはというと
hiyoko091016.jpg

相方に掛け布団で包まれ、DVD鑑賞中

こんなに真剣にTVを見ているときっと友達のユディットに

「目が四角くなっちゃうよ。」

と言われそうです。
日本だと”目が悪くなるよ!”と言われるのかな。

さぁ、目が四角くなったか見てみましょう。

hiyoko091016-1.jpg

あ。。。ちょっと四角くなってきたかも。
ドイツ人の様にちょっとタレ目になってきたとも言う

そんなヒヨコは、パジャマが乾くのが待っていられなくて
hiyoko091016-2.jpg
掛け布団をはいで、相方に怒られていました。

相方は面倒くさがらずにいつもヒヨコが寒くないように気を使います。
ちょっと外に行くくらいだから、上着はいらないだろうと思ってもしっかり上着を着させ、足も寒いと困るからと靴を履かせて抱っこしていきます。

昨日の夜も私なら下着のままで置いておくと思いますが、わざわざ寝室から掛け布団を持ってきてヒヨコを包んでいました。
甥っ子達が遊びに来て、囲いのないソファーベットで寝るときはソファーベットの周りに椅子で囲いを作っていました。
椅子でソファーベットを囲うのは、相方の妹もやっていたのできっと義母がそうにやっているのかもしれません。

いつもありがとうございます。今日も読んだよ、の”3”クリックよろしくね。
      ↓↓          ↓↓
[人気ブログランキング] [FC2ブログランキング] [地域情報・たびすま人気ブログランキング]

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/10/17(土) 19:56:25|
  2. ○ドイツで育児
  3. | コメント:6

ゆらゆら

先週、買い物のついでによった公園。
近いけれども通り過ぎるだけであまり立ち寄らないこの公園。

この日は、だーれもいなかったので少しだけ遊具で遊びました。

hiyoko090910a.jpg

これは初登場のゆらゆら揺れる橋?小学生くらいにならないと手放しでは歩けないようです。
この橋では、真ん中に一人立って両端に立っている子がジャンプをしてどれだけ落ちないで耐えられるかを競っている中学生くらいの子達をよく見かけます。

hiyoko090910a-1.jpg

やっぱり小さい子にはこの遊具ですね。
座ったとたんにニコニコしながら前後に体を揺すっていました。

ゆらゆら、ゆらゆら。

hiyoko090910a-2.jpg

明日からmy妹が来るので、毎日たくさん遊んでもらえるので良かったです。
my妹は語学学校にも潜入予定。

hiyoko090910a-3.jpg

最近秋めいてきて少し寒いです。
風が強い日も多いので自分たちもそしてヒヨコの服装もどうしようか迷う毎日です。

日が暮れるのも早くなってきたし、そろそろ冬服を引っ張り出さなければ!。

いつもありがとうございます。今日も読んだよ、の”3”クリックよろしくね。
      ↓↓          ↓↓
[人気ブログランキング] [FC2ブログランキング] [地域情報・たびすま人気ブログランキング]

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

  1. 2009/09/11(金) 04:39:57|
  2. ○ドイツで育児
  3. | コメント:4

旅行用ベット

今日は子供用旅行用ベットの話。

日本と欧米の大きな違いは布団とベットだろう。

日本だってかなりのベットの普及率なのでそんなに大きな違いは無いと思うが、例えば誰かの家に泊まりに行ったとしたら。。。。しかも家族で!

そうするとやっぱり布団が大活躍だろう。

大人の分は人数分。子供は布団があればその人数分用意されるがなければ大人の横にちょこっと入って寝る。
これが日本のルールっと言って良いだろう。

しかし、ドイツでは泊まりに行くとベットが用意される、ほとんどの家ではソファーベットが大活躍だ。それでもベットの数と頭数が合わないときはマットレスが出てくるこのマットレスは日本のように布団の下に引くマットレスとは違い15センチくらいの厚さがある。

そこで聞かれるのが

「子供の旅行用ベットは持ってきた?」

だ。理由は落ちると困るから。

我が家も相方の実家に行くために買いました。値段は4000円くらいだったかな。

うちでは、私たちが旅行に行くときだけではなく、誰かが旅行でうちに来たときにも旅行用ベットが登場します。
そして、ヒヨコがよく動くようになった現在は常に居間に置いてあり、私がトイレ小旅行や大旅行に行くときにも大活躍しています。

hiyoko090904.jpg

「こんにちは。モザイクがかかっているわけではございません。」

hiyoko090904-1.jpg

「旅行ベットの中にいるのですよ。おーーい。」

hiyoko090904-2.jpg

「この中で遊ぶの実は好きなんだよね。もう30分以上遊んでるよ。」

hiyoko090904-3.jpg

「そろそろ、ママの大旅行終わってもいい頃だけれども。。。便秘か?」

いつもありがとうございます。今日も読んだよ、の”3”クリックよろしくね。
      ↓↓          ↓↓
[人気ブログランキング] [FC2ブログランキング] [地域情報・たびすま人気ブログランキング]

テーマ:初めての妊娠・出産・育児 - ジャンル:育児

  1. 2009/09/04(金) 18:04:24|
  2. ○ドイツで育児
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。