失敗は成功のもと

お国が変われば、いろいろ失敗多し、それを乗り越えドイツで日々生活中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

金曜日は魚の日

結婚記念日に行った近くにあるホテルのレストランで毎週金曜日のお昼は魚のビュッフェをやっているからいってみようということになり行って来ました。

結構込んでいて、少し待たされましたがヒヨコの席も作ってもらいました。
hiyoko090228-1.jpg

ヒヨコも目を丸くしていますが、私もある意味ビックリ。
だって、私以外みーーんなドイツ人なんだもん(笑)

本当にこの町って外国人ばかり。相方以外ドイツ人ゼロな場面も多々。

でも、今日は違いましたよ。
年齢層はかなり高め。
80歳近いおじいちゃん、おばあちゃん夫婦が多かったなぁ。
あとは、サラリーマンとか。

肝心な食事は?
fischbuffe.jpg

お料理は、味はともかくビュッフェと言っても種類がとっても少なかったです。
相方がとっても残念がっていました。
でも、一人9.5ユーロのビュッフェだったのでホテルでスープ・前菜からデザートまでを食べたと思えばこの値段じゃ食べられないから、まぁいいとしよう。って感じでした。

珍しいな、と思ったのは写真右下のデザート・アイス。
クリスマスの定番ケーキのシュトーレンのアイスバージョンでした。
ナッツやドライフルーツが入って、ラム酒の味。だけどケーキじゃなくてアイスみたいな。

今度行くときは夏の各国ビュッフェの時か、日本から来た人とドイツ料理を食べに行くときだな。

その時はきっと、ヒヨコもパンだけじゃなくて
hiyoko090228.jpg
その他のものも食べられるかな。
パスタとか家では食べているのですが外で食べるのは味が濃くてまだダメ。

特にここはドイツ人向けに濃くなっているのかな?
それとも飲み物をいっぱい注文してもらうためかな?


読んだよ、の2クリックよろしく。
      ↓↓          ↓↓
[人気ブログランキング] [FC2ブログランキング]

スポンサーサイト

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2009/02/28(土) 07:23:28|
  2. ★ドイツで外食

フランクフルトで韓国料理

フランクフルト大学病院での検査入院の前日、行って来ました韓国料理屋さん!!

去年から数えて3件目の韓国料理inフランクフルト。
やっと笑顔の出るお店に出会えたのでご紹介。
gilson.jpg
写真はボサム。
豆腐と豚肉、白菜のキムチ、甘めの切干大根やもやしのキムチ。
その他に、ユッケジャンを頼みました。

そして、本格韓国料理屋さんにつき物のうれしいいいいいいいーーい。これ↓

gilson1.jpg

料理を注文すると勝手に提供されるこの小皿にのった方たち。
すべてメチャうまでした!
小皿の方たちは、ほとんどがキムチで辛かったし、注文したものだけでおなかいっぱいだったので残してしまったのですが、おいしかったです。

入院がなければお持ち帰りさせてもらいたかったのですがね、残念でした。

メニューにチヂミもあったのですが、例の粉アレルギーの疑いがあるため断念しましたぁぁ。

お店は、60代くらいの夫婦が営業しているようで、暇なときは、衛星放送で韓国ドラマを見ながらにんにくの皮むきをしているようです。
ちょうど日本で見てきたドラマをやっていたのでうれしかったです。相方も英語字幕で真剣に見ていました。ヒヨコは、韓国人のおばちゃんをあやしていましたが、途中で飽きたらしく始めて大泣きしていました。おばちゃんビックリ!

このお店の名前はGil-Son
住所はわかりませんが、
フランクフルト中央駅からMesse方面Sバーンで3,4,5,6で、一駅目のGalluswarte下車。
トラム11、21でMesse方面に二つ目のGuerterplatz下車。進行方向に進みすぐ左に曲がると白い看板のお店が見えるはずです。
店の前にはBus32のバス停がありました。

ぜひお試しあれ!

今日も元気に応援クリックお願いします。
[FC2ブログランキング]←1位キープ出来るか?
[人気ブログランキング]←クリック♪クリック♪

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/11/11(火) 19:38:32|
  2. ★ドイツで外食

結婚記念日 続編

結婚記念日を更新して5分後、義母から

「初めての結婚記念日おめでとう!」
と電話がかかってきた。やっぱり彼女にとって結婚記念日は大事なようだ。

さてさて、今日のディナー。毎回レストラン探しに苦労する私たち。
フランクフルトやマインツに出れば美味しくてちゃんとしたレストランがあるのに、帰りのことを考えると近場で済ませたい。で、電話帳で調べて電話して出かけるのですがこれがまた、「レストラン」って書いてあるのにファーストフードみたいなお店だったりするのです。
今日もそれにだまされ店には入らずに帰てきました。結局家の前まで戻ってきて、もしかしたらまだ通ったことのない道だけれどもちょっとドライブがてらに廻ってくるかぁって感じで通った通りに結構混んでいるレストランがあり、相方に下見をさせると値段も料理も良い感じだと言うのでそこにしました。

中にはいると感じの良いウェイターが案内してくれ、

「今日は月曜日なのでビュッフェもありますよ。」

と言ってくれたので、中華料理以外で初めてのビュッフェにしました。

buffe1.jpg


毎週テーマになる国を変えて毎週来てもらえるように工夫しているそうで今日のテーマはイタリアでした。
ビュッフェには、シェフがいて頼むとお肉を焼いてくれたり、スパゲッティーなどを作ってくれます。

buffe3.jpg


この写真はシェフが熱々のパスタをパルメジャーノレッジャーノに絡めてくれているところです。
他にも、イタリアの国旗カラーにソースをかけてくれたりしていました。

buffe2.jpg


飲み物はノンアルコールのカンパリオレンジみたいなのをすすめてくれたのでそれを注文。
デザートは、Zuppa と言う果物とチョコ入りのプリンのような物の上にメレンゲをのせ焼いた物を食べました。他にもリンゴのティラミスとかモーベンピックのアイスがありました。

rote.jpg


見づらいですがこのレストランの入り口にある棚の中には、たくさんのおんどりの置物が入っています。
何故かというと、このお店の名前が「赤いおんどり」という名前だからです。

どの料理もとてもおいしかったです。
歩いても行ける距離にあるので、また行きたいなと思っています。

ブログランキング参加中!グリムスも結婚記念日?。応援クリックお願いします。
[FC2ブログランキング]←1位キープ出来るかー?! やばいよー!
[人気ブログランキング]←クリック♪クリック♪こちらもあがるとうれしい!!

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2008/07/07(月) 22:37:39|
  2. ★ドイツで外食

ギリシャ料理

今日は、普通のドイツ人のようなことをしてしまいました。

歩いて2キロ先にあるレストランまで行き、歩いて帰ってくると言う行動。

で、タイトルでもわかるようにギリシャ料理を食べてきました。

2001年に初めてドイツに来たときに、一度ギリシャ料理を食べに連れて行ってもらって以来、2回目のギリシャ料理です。

ドイツ人のご主人とギリシャ人の奥さんの経営するお店のようで、メニューも半分はドイツ料理、半分はギリシャ料理。
店内は、典型的なドイツレストラン。

私が注文したのは、

gyros.jpg

ギロス(フライドポテトとツァチキ、サラダつき)
ギロスは、トルコのドナルケバブのように大きな肉の塊をそいだものらしいです。ドナルケバブとの違いは、ギロスには引き肉を使っていないこと、とドイツ語のWikiに書いてありました。今回のギロスは牛肉だと思います。

写真の白いのがツァチキ。
ヨーグルト、キュウリ、オリーブオイル、にんにくを混ぜたもので、ドイツではバーベキューをするときにも良く使われています。

美味しかったのですが、あまりにも量が多かったので3分の一くらいは相方のおなかの中へ。


相方は、おすすめメニューを注文
gy-haus.jpg


豚肉を炒めたものですね。レモンをかけてとってもあっさりしていておいしかったです。


順序は逆になりましたが、サラダ。
パンと一緒に最初に出てきます。
gz-salat.jpg

野菜は、全部オリーブオイルでマリネされていましたが、薄味で美味しく食べられました。

妊娠糖尿病では、フライドポテトはジャガイモ&フライ物と言うことで禁止されているのですが、私には大丈夫そうな気がしてモリモリ食べました。

結果は、100。全く問題なし!!

いや、不思議です。私の体。

なぜお米だけに反応して血糖値が高くなるのだろうか。。。


ブログランキング参加中。でも、こんな食事をしていたら血糖値OKでも、体重が増えるな。応援クリックお願いします。
[人気ブログランキング]←20位目指して健闘中。
[FC2ブログランキング]←1位キープ中。丸2ヶ月頑張ってます。

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

  1. 2008/02/10(日) 22:45:12|
  2. ★ドイツで外食
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。